妖怪ウォッチのウキウキペディア

火曜日, 8月 19, 2014 Posted by

先日ゲームセンターへ行きましたが、
休日のせいもあるかもしれませんが、幼児、小学生くらいの子どもたちの多いこと。

その中でも目をひいたのが、
多くの子供達がファイルを持ち歩いていること。

男の子はファイルの中に妖怪ウォッチのウキウキペディアというゲームで使うカードが入っていたり、
ポケットモンスターのトレッタがファイルに収まっていたりして、
女の子はアイカツのカードを入れている子が多かったようです。

今はこのカードを使ってゲームをして、また新たなカードを手に入れて、
それをコレクションしていくというようなゲームが子どもたちに人気があるようです。

その中でも妖怪ウォッチのウキウキペディアは大人気のようで、
ずいぶん行列ができていました。

実際にやってみると、やっぱり大人には向いてないです。大人には大人向けのゲームですよね。

そして、ゲーム内の時間であったり、連続何日プレイするかによって
新しくでてくるカードが違うようで、それを手に入れるために日をわけて通わなければいけないようです。大人の人にはこのグランドハーレムというゲームをオススメします。これは、なかなかやりこみ要素があって大人まで夢中になってしまいそうです。

グランドハーレム(GRANDHAREM)

クロックタワー

水曜日, 8月 13, 2014 Posted by

懐かしいですね、クロックタワー。
つい最近ふっと思い出して探し出してプレイしてみました。
やっぱり面白いですね。
あのドキドキ感がたまりません。
ちなみにPSのクロックタワー2です。

クロックタワーってどんなゲームかと言うと
シザーマンといって、でっかいハサミを持った
人間がいるんです。殺人鬼らしいです。
そのシザーマンからひたすら逃げるんです。

それがまた難しいんですよ。
謎を解きながら進んで、その中で
シザーマンがいきなり出てきたり
いつ出てくるか分からない状況で怖いです。

でも謎を解かないとランクが上がらないし
先に進めないんですよ。
頭も使うゲームなんで時間が掛かります。

ちなみに久しぶりにやってみたら
訳が分からなくなっててんてこまいでした。
ある程度覚えているだろう
と思ったら、全く覚えてなかったです。
でも、新鮮な感じで楽しかったです。

そんなシザーマンのゲームにも
裏技があるんですよ。
裏技といっても、衣装チェンジできたり
キャラクターがブヨブヨになったり
ちょっと変わった裏技です。

この裏技は、暇つぶし程度でやった方がいいですね。

ニンテンドーDSの思い出

日曜日, 8月 3, 2014 Posted by

二つの画面を搭載した携帯ゲーム機としてニンテンドーDSはこの世に送り出されました。さらにタッチパネルもあり、画期的なシステムを搭載しているなあと思ったくらいです。脳トレなどのち脳を鍛えるゲームがすごくたくさん売れて、電車の中でもDSを遊んでいる人が多く見受けられましたね。私の場合は脳トレにはあまり興味がわかなかったので、普通にゲームソフトを買って遊びました。私が買ったのはスーパーマリオ64DSでした。このゲームは名作スーパーマリオ64の移植作品です。なんと携帯ゲーム機で3Dゲームが遊べてしまうのです。それは最初、すごいことだなあと思いました。ニンテンドーDSはここまで高い性能があるのかと関心したくらいですからね。

それからも色々と面白そうなゲームを買いました。例えば、逆転裁判シリーズの逆転検事2とか悪魔城ドラキュラシリーズの蒼月の十字架などです。どれもこれも面白くて何時間もはまってしまうような作品でしたね。これからも面白いゲームを求めて遊んでいければいいなと思いました。

チェインクロニクル

木曜日, 7月 31, 2014 Posted by

スマホアプリゲームのチェインクロニクルに私は最近はまってます。
チェインクロニクルはキャラを育成し、バトルをして、ストーリーを進めていくRPGなんですが、
チェインクロニクルの魅力は飽きさせないバトルシステムが特徴的で、ボーっと行動を選択するのではなく、
キャラクターと敵を結んで動かしたり、必殺技のタイミングとか見計らっていかなくてはならないので、
結構バトルは忙しいです。
もう一つの魅力はキャラクターです。
キャラクター数が多く、種族もあって、そのキャラクターひとりひとりに物語があり、
中には波乱万丈な物語もあったりと、とても魅力的です。
さらに、様々な絵師さんが手がけているので、必ずお気に入りの子が見つけられるはずです!
キャラクターにはR、SR、SSRというランクがあって右にいくほど強いです。
SSRはガチャ排出率7%と低いですが、無課金でもガチャを引くための精霊石が結構手に入れることが出来るため、
SSRを引くことも、そんなに難しくないです。
無課金でも、十分楽しめますが、お気に入りのキャラを手に入れるために、
私はちょっと課金しちゃってます。
でも、本当にどんどん強くキャラクターを育成したり、パーティ構成を考えたりするのが、
とても楽しいので、おすすめです!

牧場物語シリーズは人生と農作業を楽しむゲームです

月曜日, 7月 21, 2014 Posted by

牧場物語シリーズは、スーパーファミコンで第1作が発表されたあと、ゲームボーイやプレイステーションなど様々なハードで発売されてきた息の長い人気作です。今なお新作が発表されていて、3DSで遊ぶことが出来ます。
牧場物語はたいていが寂れた牧場を主人公が立て直すために街にやってきます。

ゲームを進めていくうちに牧場や街が発展していくのが一番のおもしろさです。その他にも、鉱山や釣り、虫取りなどミニゲーム的な要素もたくさんつまっています。

別に牧場が借金で無くなるというようなゲームオーバーは無いので、農作業をほったらかして鉱山にこもる、というような遊び方もできる、自由度の高いゲームです。
こういった牧場の作業と並んで牧場物語の醍醐味となっているのが、恋愛、そして結婚です。街には異性・同性の主人公と同世代の若者が何人かいます。彼らに好物を渡しているうちに好感度が上がり、恋愛イベントの発生につながります。

そのうちプロポーズできるようになって、結婚・出産と続くのです。
牧場物語にはエンディングが一応ありますが、エンディング後も遊べます。

この自由度・恋愛・長く遊べる、というのが、牧場物語の人気の秘密です。

似たようなゲームでパズドルというゲームもあってオススメです。これも自由度高し。

パズドル

異議あり!

水曜日, 7月 2, 2014 Posted by

カプコンから発売された「逆転裁判」が好きです。

今までになかった裁判をテーマにしつつも堅苦しい作りではなく
明るい感じの作風になっていまよね。

個性的過ぎる登場人物達を相手に、新米弁護士の成歩堂龍一と
一緒に事件を推理し、事の真相を暴いていくわけですが、
探索パートや法廷パートなどゲーム内のBGMは秀逸です。

追求する場面でのあの臨場感と盛り上がりは一度プレイすると
癖になりますね。

目撃者や事件の関係者達がつく嘘を、いくつかの情報と証拠に
照らし合わせて矛盾を見つけていくのが、ストーリーを進める
ごとに難しくなっていきますが、だからこそわかった時に味わう
達成感はかなりのものでした。

最初はゲームボーイアドバンスで出ていたんですね。
私はDSでプレイして、携帯のアプリでも遊びました。

DSでは新しくリメイクされた「蘇る逆転」として発売されて
いましたね。これは新しい章が追加されていて、敵はなかなかに
強敵でしたよ…。驚かされましたね。

他にも昔、OUTな寮生活っていうゲームにも超ハマってました。

また久しぶりにプレイしたくなってきました。

OUTな寮生活

バイオハザードゲームソフト&映画

木曜日, 6月 19, 2014 Posted by

私は、バイオハザードのファンです。
最初に、バイオハザードをしたのは、小学生の時にバイオハザード1のゲームをして面白いので、
やっていくうちに、バイオハザードゲームが好きになりました。
最初は、難しくて、クリアは、出来ませんでした。
しかし、やっているうちに、ゲームの進め方がわかり、次々とクリアしていきました。
そして、私が中学生になると、バイオハザード4ゲームソフトが出たので、ソフトを買って、
ゲームをやりました。
バイオハザード4ゲームは、主人公を操作して、犬を助けたり、敵も、たくさん出てきたり、
クロリティーも凄く、感動しました。
それから、バイオハザード6ゲームでは、CG、サウンド、映像もリアルでとても、
よかったです。
バイオハザード6ゲームは、敵も強敵になり、武器も多数でスキルもあってとても、いい、
ゲームです。私は、バイオハザード6ゲームでは、最初は、クリア不能でした。しかし、
慣れてくると、強敵を倒すことも出来たり、スキルもたくさん拾えるようになりました。
つづきまして、ipodタッチでの、バイオハザードゲームアプリでは、
私は、まだ、体験版のゲームをしてますけど、
TVのゲームとアプリのゲームでは、少し違うけど、とても、いいゲームアプリでした。
私もいい体験になりました。
あと、バイオハザード映画を見ても、ファンにとって、面白映画です。

レッドストーンなどオンラインゲーム

日曜日, 6月 1, 2014 Posted by

レッドストーンは昔はよいゲームでしたが人口がかなり減って、かなり高額のアイテムが出回るだけ出回ってアイテムの価格は暴落しました。
レッドストーンは1つのキャラで2種類のジョブに変身することができ、剣士 戦士 ランサー アーチャー シーフ 武道家 悪魔 ネクロマンサー
メイド 光荘司  プリンセス リトルウィッチ ウィザード ウルフマン 獣人 などの職業があり、その他いろいろありますが剣士がお勧めです
剣士はレベルがあがるとステータスの力が自動的に1上がります。剣士は攻撃が速く神品などの装備をすればどの職業も勝てない実力があります。
攻城戦はかなりの高額の神装備がないと活躍できません;;ギルドバトルも同じです。
昔はかなりの人数がプレイしていて画面いっぱいにキャラがいた記憶があります。昔はアイテムの見せ売りや1ゴールド露店をします!などの
商売が盛んで、露店でアイテムも売れて売れて面白いゲームでしたが今は廃人試用のゲームと化しアイテム課金をしないとかなりの高れべの人
にかなわなくなってしまっています。

天地創造

日曜日, 5月 25, 2014 Posted by

ざっくり言うと地球の裏側の住人である主人公アークが地球の表の世界をよみがえらせるというストーリー。

魔物と荒野が広がる地球に一人降り立ったアークは植物や鳥、動物と協力して地球の生態系を戻していきます。
そして人類が発生してチベット僧のクマリに「世界中にいる天才と呼ばれる人たちを手伝ってあげてね」と言われ世界中を旅します。
そこでわかるのですが、ワールドマップが本物の世界地図に即して作られており、「ゴビ砂漠」や「ピレネー山脈」「オセアニア」などそこを通りがかるとちゃんとその地名が表示されたり、ニューヨークに発展の最先端「フリーダム」、ブラジルにお祭り騒ぎの町「リオット」日本にサラリーマンの町「ネオトキオ」ができたりしていきます。

たまたま助けた船乗りの名前がコロンブスで彼のおかげで船を手に入れ移動の幅が一気に増えたり、行方不明の兄を助けてくれと言われて兄を連れていくと実はライト兄弟で飛行機を作ってくれたり、ベルという人の機械の開発を助けてあげると電話機が出来たりします。
他にもストーリーには関係してこないもののマチスという画家が町の片隅のアトリエでくすぶっていたり、肉とパンの食べ方を尋ねられて正しい選択をするとハンバーガーが発明されたりします。

幼少時代に天地創造にはまった結果、それからというもの世界史にどハマリ。
大学受験のときセンター試験の世界史で100点をとらせていただきました。
ありがとうエニックス。

単純だけど

木曜日, 5月 15, 2014 Posted by

もう、20年近く前になりますが、テトリスにずいぶんはまったことがありました。
とても単純で、同じことの繰り返しのように見えて、はたからみているだけでは何が面白いのか、
どうしてそんなに何回もやるのかもわかりにくかったのですが
いざ、自分がやってみると、時間も何も忘れて結構のめりこんでしまっていました。
綺麗に組みたてて崩すことができたときの快感。落ちるスピードなどに慣れてきて、ある程度自分で積み上げてできあがって落ちる形まで予測できた頃に、スピードアップして、またそれに慣れていくと、またスピードアップの繰り返し。「負けるもんか」のきもちをあおられていくうちに、たった1回の凡ミスで、あっという間にそれまでの綺麗な形が崩れて、ゲームオーバーになったときの、ちょっと呆然とした悔しさについついいつのまにか芽生えた完璧主義で、またゲームをはじめてしまい、いつのまにか長い時間がたっていることが、多々ありました。
今は携帯などで手軽にできるけど、実はゲーム機でやるほうが断然面白いゲームの一つだと思います。